時計の委託販売はメリットなし?ロレックスならおすすめはどこ?

T. A.

T. A.
ロレックスの時計の委託販売を検討中ですか?
こんにちは。当サイトの管理人『T. A.』です。

時計を売却する方法としては、法人に売るか、個人に売るか、大きく分けるとこの2つが存在します。

その中で最近は、時計店(またはブランド品取扱店)による買取サービス、ネットオークション、フリマアプリなどを利用して売却するのが一般的になっています。

その一方で、並行輸入店などが行っている「委託販売」を利用する人も決して多くはありませんが、いなくなることもありません。

おそらくあなたも様々な売却方法を検討した中で、委託販売のことがとても気になっているのではないでしょうか。

このページでは、そんな時計の委託販売のメリットやデメリット、ロレックスを委託販売する場合のおすすめなどについてまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

時計の委託販売とは?

時計の委託販売とは、文字通りオーナーが時計を業者に預けることによって、業者がその販売を代行するサービスのことです。

買取サービスのようにキャンペーンを組んだりして、大々的に宣伝している業者というのは、正直あまり見かけません。

ただ、一部の並行輸入店では、比較的ひっそりとこの委託販売のサービスを実施しているのです。

時計のオーナーは業者に対して、委託手数料や保証料といった手数料を支払うことによって、一般的な買取サービスよりも高く時計を売却できる可能性があります。

尚、業者によって手数料や、取り扱いが可能な時計の種類やブランドなどは様々なようです。

メリット

時計の委託販売のメリットといえば、何と言っても買取サービスよりも高く売ることができる(可能性がある)ことです。

また、販売価格は業者との相談によって決定するのが基本ですが、そこにはユーザーの希望が色濃く反映されるケースは多いようです。

また、商品や代金の受け渡しなど、販売に関わる諸々の作業は、業者がしてくれるので手間がかかりません。

もちろん、万一クレームが発生したとしても、業者が全て対応してくれるので何かと安心。

買う側からしてみれば、個人売買とは違い、間に業者が入っている分「信用」「安心」を買うことにも繋がるのです。

さらに、業者が有名店で販売力があれば、その力を丸々利用することが可能です。

オンラインショップを運営していたり、楽天やヤフーショッピングなどに出店していれば、ネット上での露出度が上がり、より売れやすくなるでしょう。

デメリット

時計の種類や金額など、様々な条件が関係するので一概には言えませんが、時計の委託販売のデメリットといえば、時間がかかることが挙げられます。

よって、即金性を重視するなら、決しておすすめはできません。

また、販売が成立した場合はもちろんのこと、途中で販売を中止する場合にも(全ての業者がそうとは限りませんが)手数料がかかります。

「散々粘ってみたものの、結局は売れなかった・・・。」

なんてことにでもなれば、最悪「時間とお金の無駄だった」で終わってしまうかもしれません。

さらに、オーバーホールが必要な状態の場合、展示前にユーザーの費用負担でオーバーホールを実施しなければならなかったり・・・。

アンティーク時計や販売価格が10万円に満たない時計は、委託販売の対象外だったり・・・。

とにかく、業者にもよりますが、色々な制約があったり、費用負担を強いられたりすることがあるのです。

よって、委託販売の利用を決める前には、それら諸々のリスクを良く理解しておくべきです。

ロレックスで委託販売向きな時計と不向きな時計とは?

ネットで委託販売として取り扱われている時計や、過去に委託販売の実績がある時計などを見てみると、そこにはある共通点が浮かび上がります。

その共通点とは、一言でいえば「値段が高いこと」

具体的には、販売価格が200万円以上の超高級品が多いということです。

結局、値段が高いということは、個人売買では買う側も売る側も「信用」「安心」という部分で、かなり難しいということです。

また、デイトナやGMTマスター2の現行品など超人気モデルは別として、販売価格が200万円を超える時計というのは、その殆どがそう簡単には売れません。

となれば当然、買取サービスでの「高価買取」もあまり期待できないわけです。

そういった様々な事情を踏まえた上で、ロレックスで「委託販売向きな時計」「不向きな時計」は、次のように分けられます。

委託販売向きな時計

金無垢やダイヤ入りの時計全般

  • デイデイト
  • チェリーニ
  • SS以外のデイトナ etc.

委託販売向きな時計とは、超高級品且つあまり回転が良くない時計ともいえるでしょう。

不向きな時計

現行のSS素材のプロフェッショナルモデル

  • サブマリーナ
  • エクスプローラー
  • SSのデイトナ etc.

SS素材で販売価格が100万円以下の人気モデルは、即金性のある買取サービスでも高値が付くので、委託販売には不向きです。

ロレックスの委託販売でおすすめの店3選

委託販売の依頼先を検討する際に「手数料」はもちろん重要な要素です。

しかし、それ以上に重要なのが、業者の販売力とネームバリューです。

そもそも、いくら手数料が安かったとしても、売れなかったら意味がありませんし、無理に安売りなどしたら本末転倒。

よって、販売力とネームバリューに優れた東京の有名店の中から、委託販売のサービスを実施している3社をピックアップしてみました。

この中から、好みや条件に合致する業者を選んでみてはいかがでしょうか。

各社、手数料や条件などが大きく違うので、くれぐれもよく吟味することをおすすめします。

ジャックロード

※表の全体が表示されない場合は、横方向にスクロールしてください。

住所 東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイ3F
TEL 03-3386-9399
FAX 03-3386-9330
URL https://www.jackroad.co.jp/
営業時間 11:00~20:30
定休日 年中無休
手数料 委託手数料7%/保証料2万円(物によっては3万円~10万円)
条件等 アンティークは委託販売不可。ユーザー負担によるオーバーホールが必要な場合有り。

ジャックロードの委託販売はこちら

GMT

住所 東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル1F/2F
TEL 03-3342-3266
FAX 03-3342-3751
URL https://www.gmt-j.com/
営業時間 11:00~20:30
定休日 年中無休
手数料 委託手数料3%~15%(販売価格やブランド、キャンペーン等により異なる)
条件等 税抜販売価格10万円未満は委託販売不可。状態等により委託販売不可の場合有り。

GMTの委託販売はこちら

コミット銀座

住所 東京都中央区銀座6-4-7 G・O・WESTビル1階
TEL 03-6264-5310
FAX
URL https://www.commit-watch.co.jp/
営業時間 11:00~19:00
定休日 日曜
手数料 委託手数料3%
条件等 販売価格30万円未満は委託販売不可(ロレックスは除く)。

コミット銀座の委託販売はこちら

【おすすめの記事】

このページでは『「いちばん高い」がきっと見つかる。』のキャッチフレーズで知る人ぞ知る『時計査定の窓口』というサービスについて。 そ...
【人気の時計買取業者】

「当サイト管理人が実際に利用して、良かった業者はこの3つ。」

No.1【時計査定の窓口】
詳細公式サイト

No.2【アンティグランデ】
詳細公式サイト

No.3【時計買取.biz】
詳細公式サイト
時計買取で10万円以上損しないために・・・

【実録】失敗しない時計の売り方

■管理人が実際に30万円の時計を売ってわかったこと
■同じ時計に26万円と15万円の値が付くのはなぜ?
■○○での売却はおすすめ出来ない理由
■まず始めに利用すべき○○査定とは?
■おすすめの買取業者6選

詳細はこちら

【注意】
各企業のサービス内容に関しては、あくまで管理人が調べた限りの情報です。

ご覧になっている時点では改定されている可能性もあるため、詳細や最新の情報に関しては各企業に問い合わせたり、HPをチェックするなどしていただければ幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時計を高く売る方法とは?3つのコツを詳しく解説!

エクスプローラーⅠ(114270)の買取価格、高額査定が期待できる理由

ロレックスの定価2019 増税と価格改定で大きく変わったのはどれ?

GMTマスター2の買取価格は?現行と旧型【16710】の価値を調査!

時計売るならどこがおすすめ?4業態のメリット・デメリットを調査!

宝石広場の時計買取の評判や口コミ、ロレックスの買取価格を調査!