IWCの時計の資産価値は?ポルトギーゼやマーク18の買取相場を調査!

T. A.

T. A.
IWCの時計について、その資産価値が気になりませんか?
こんにちは。当サイトの管理人「T. A.」です。

時計好きの間で、特に評価が高いブランドの一つにIWC(International Watch Company)があります。

創業は1868年で150年を超える長い歴史があるにも関わらず、世間一般の知名度としては、残念ながら(?)ロレックスやオメガには遠く及びません。

故に身に着けていても、時計好き以外からは話題にされることも少ないはずです。

しかし・・・

「わかる人にしかわからない」

そんなさり気ない存在感が心地よくて、IWCの時計を愛用しているという方もきっと多いのではないでしょうか。

正に「通好み」という表現がしっくりくるIWCは、ポルトギーゼやパイロット、インヂュニアなど、時計好きであれば、一目置くようなシリーズばかり。

現行品からアンティークまで、総じて中古市場でも需要があるので、比較的資産価値の高いブランドと言って差し支えはないはずです。

このページではそんなIWCの資産価値について、人気モデルの買取相場を調査することで検証してみたいと思います。

既にIWCの時計を持っている方も、これから購入を考えている方も、ぜひこの続きをチェックしてみてください。

IWCの時計が評価される理由

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場

そもそも、IWCの時計はなぜ時計好きの間で高く評価されているのでしょうか。

その理由について、以下に説明していきます。

歴史と伝統によって培われた確かな品質

IWCの製品や社風というのは、一言でいえば「質実剛健」

これはIWCがスイス企業であるにも関わらず、創業者がアメリカ人、拠点がドイツ国境に近いシャウハウゼンであることが少なからず関係しているようです。

創業時から一貫して効率的で完成度の高い時計作りを追求。

懐中時計から腕時計へと時代が変わると、精度に関してクロノメーターよりもさらに厳しい独自基準を社内に設定。

長期に渡り高精度を維持するために、時計の基本設計から材質選び、仕上げに至るまで、非常にコストをかけて生産していたといわれています。

腕時計は今から100年以上も前の1915年から製造しており、当時から数多くの自社製キャリバーを輩出しています。

どれも高品質且つ良質な仕上げによって、当時から高い評価を得ていたようです。

現在でもその姿勢に変わりはなく、数少ないマニュファクチュールの一つとして、その名を轟かせているIWC

単に既存の自社製キャリバーにこだわるのではなく、新しい物、より良い物を開発しようと、未だ進化を続けています。

男心をくすぐるデザイン

パイロット

1930年代から続くミリタリー、パイロット向けシリーズ。

特にマークシリーズは世界中で人気が高く、イギリス、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどの空軍に採用された実績を持つ。

インヂュニア

インヂュニアとはドイツ語でエンジニアの意味。

1950年代から続く耐磁性、耐衝撃性、防水性に優れたシリーズ。

アクアタイマー

1960年代にダイビング人気の高まりを受け、開発されたダイバーズウォッチ。

上記3シリーズは進化を続け、現在でも展開されているいわば「プロフェッショナル向け」のシリーズです。

ミリタリーやダイバーズといえば、基本、男なら誰もが好む「カッコいいデザイン」の典型ですが、IWCのそれはやはり質実剛健なのが特徴です。

無駄な装飾は排し、華美なデザインとも無縁。

いい意味で飾り気のないところが、IWCの魅力であるともいえるでしょう。

ポルトギーゼ

1930年代にポルトガル人の時計商からの依頼で製造されたのが始まり。

その依頼とは「懐中時計のムーブメントを使用して高精度の腕時計を制作して欲しい」というものだった。

ポートフィノ

発売は1950年代。

コンセプトは、ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)を体現するクラシックでエレガントなシリーズ。

上記2シリーズは、どちらかといえばドレスラインに該当します。

どれも知的で品が良く、エレガントという言葉がピタリと当てはまるモデルばかり。

IWCの時計は総じてデザインに対する評価も高く、どのシリーズも数十年に渡り進化しながら継続展開されている点も興味深いところです。

永久保証が示す職人魂

IWCでは期間を設けず、半永久的に時計のメンテナンスを受け付けています。

これは、部品やノウハウをストックし続けるコストがかかるため、並大抵のことではありません。

一般的なメーカーであれば、10年ないし20年、あのロレックスでさえも25年と、メンテナンスの受付期間を区切っています。

そう考えれば、いかにこのIWCの体制が凄いことかがわかるはずです。

IWC以外で永久保証を謳っているのは、パテックフィリップ、オーデマピゲ、ブレゲの3社くらいでしょうか。

IWCはミドルクラスの時計ブランドですが、他の3社は「雲上」と呼ばれる超高級ブランドです。

これもひとえに、IWCに受け継がれている職人気質、プライドや責任感がそうさせているのかもしれません。

IWCの永久保証は、過去から現在に至るまで、全ての時計が対象。

よって、定価が50万円台のポートフィノやマーク18のようなエントリークラスのモデルであっても、全く同じということです。

エントリーモデルですら生涯安心して使い続けられるということですから、何気にこれはもの凄いことだと思います。

相場を基にIWCの時計の資産価値を調査!

ここでは、IWCの定番モデル5品番の中古相場、並行輸入品(新品)相場、買取相場の3種類をチェック!

それぞれを定価と比較することで、独自に資産価値を算出してみました。

尚、以下の金額は全て税込価格です。

参考:楽天市場価格.com

パイロットウォッチ マーク18【IW327011】

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場
出典:https://www.iwc.com/ja/home.html

パイロットウォッチ マーク18【IW327011】を楽天で探す

パイロットウォッチ マーク18【IW327011】をAmazonで探す

パイロットウォッチ マーク18【IW327011】の国内正規定価は、632,500円です。

中古相場は、楽天では調査時の最安値が435,000円、最高値が498,0000円、平均価格は451,378円でした。

並行輸入品(新品)相場は、価格.comでは調査時の最安値が500,000円、最高値が552,151円、平均価格は520,050円でした。

買取価格は、ネットにて買取事例9件を調査した結果、最安値が230,000円、最高値が402,000円、平均価格は321,833円でした。

それぞれの平均価格と定価を比較した結果は、次の通りです。

パイロットウォッチ マーク18【IW327011】の資産価値

平均価格(円) 対定価(%)
中古 451,378 71.4
並行輸入 520,050 82.2
買取 321,833 50.9

インヂュニア【IW357002】

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場
出典:https://www.iwc.com/ja/home.html

インヂュニア【IW357002】を楽天で探す

インヂュニア【IW357002】をAmazonで探す

インヂュニア【IW357002】の国内正規定価は、687,500円です。

中古相場は、楽天では調査時の最安値が468,500円、最高値が506,000円、平均価格は495,014円でした。

並行輸入品(新品)相場は、価格.comでは調査時の最安値が541,546円、最高値が541,546円、平均価格は541,546円でした。

買取価格は、ネットにて買取事例1件を調査した結果、最安値が300,000円、最高値が300,000円、平均価格は300,000円でした。

それぞれの平均価格と定価を比較した結果は、次の通りです。

インヂュニア【IW357002】の資産価値

平均価格(円) 対定価(%)
中古 495,014 72.0
並行輸入 541,546 78.8
買取 300,000 43.6

アクアタイマー【IW329001】

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場
出典:https://www.iwc.com/ja/home.html

アクアタイマー【IW329001】を楽天で探す

アクアタイマー【IW329001】をAmazonで探す

アクアタイマー【IW329001】の国内正規定価は、638,000円です。

中古相場は、楽天では調査時の最安値が393,800円、最高値が437,800円、平均価格は414,080円でした。

並行輸入品(新品)相場は、価格.comでは調査時の最安値が460,000円、最高値が505,145円、平均価格は477,029円でした。

買取価格は、ネットにて買取事例7件を調査した結果、最安値が250,000円、最高値が290,000円、平均価格は276,714円でした。

それぞれの平均価格と定価を比較した結果は、次の通りです。

アクアタイマー【IW329001】の資産価値

平均価格(円) 対定価(%)
中古 414,080 65.0
並行輸入 477,029 74.8
買取 276,714 43.4

ポルトギーゼクロノグラフ【IW371446】

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場
出典:https://www.iwc.com/ja/home.html

ポルトギーゼクロノグラフ【IW371446】を楽天で探す

ポルトギーゼクロノグラフ【IW371446】をAmazonで探す

ポルトギーゼ クロノグラフ【IW371446】の国内正規定価は、830,500円です。

中古相場は、楽天では調査時の最安値が580,800円、最高値が658,000円、平均価格は612,022円でした。

並行輸入品(新品)相場は、価格.comでは調査時の最安値が697,301円、最高値が737,000円、平均価格は713,335円でした。

買取価格は、ネットにて買取事例11件を調査した結果、最安値が350,000円、最高値が592,000円、平均価格は453,182円でした。

それぞれの平均価格と定価を比較した結果は、次の通りです。

ポルトギーゼクロノグラフ【IW371446】の資産価値

平均価格(円) 対定価(%)
中古 612,022 73.7
並行輸入 713,335 85.9
買取 453,182 54.6

ポートフィノ【IW356517】

IWC 時計 資産価値 ポルトギーゼ マーク18 買取 相場
出典:https://www.iwc.com/ja/home.html

ポートフィノ【IW356517】を楽天で探す

ポートフィノ【IW356517】をAmazonで探す

ポートフィノ【IW356517】の国内正規定価は、555,500円です。

中古相場は、楽天では調査時の最安値が363,000円、最高値が379,500円、平均価格は373,700円でした。

並行輸入品(新品)相場は、価格.comでは調査時の最安値が396,980円、最高値が419,400円、平均価格は406,748円でした。

買取価格は、ネットにて買取事例5件を調査した結果、最安値が220,000円、最高値が311,000円、平均価格は250,800円でした。

それぞれの平均価格と定価を比較した結果は、次の通りです。

ポートフィノ【IW356517】の資産価値

平均価格(円) 対定価(%)
中古 373,700 67.3
並行輸入 406,748 73.2
買取 250,800 45.1

IWCの時計で資産価値が高いのは?

ご覧の通り、定番モデルでは、ポルトギーゼクロノグラフ【IW371446】の資産価値の高さが目立ちました。

他にIWCで資産価値が高いモデルといえば、歴代のマークシリーズ、中でもマーク11、マーク12、マーク15は、中古市場でも非常に高値が付いています。

いずれも、今では新品が手に入らないとても希少価値の高いモデルです。

今後、ますます価値が上がる可能性も、十分にあるでしょう。

パイロットウォッチ マーク11

第二次世界大戦以降の1948年から1984年まで製造されていた、正にIWCの顔ともいえる超ロングセラーモデル。

イギリス軍からのオーダーによって誕生した生粋のミリタリーウォッチとして、今もマニアの間では根強い人気を誇っています。

その製造期間の長さからしても、当時の時計としては、非常に完成度が高かったことが伺い知れます。

パイロットウォッチ マーク12

マーク12は、マーク11の後継機種として1994年~1999年の間製造されていました。

今となっては小振りな36mmのケースサイズ、加えてジャガールクルト製ムーブメントを搭載している点が大きな魅力。

また、耐磁性に優れ、リューズもねじ込み式でそれなりに防水性もあったことから、実用性の高さも評価されていたモデルです。

パイロットウォッチ マーク15

マーク15は、1999年~2005年に渡り約6年間製造されていました。

ムーブメントは、ETA2892をベースにしたCal.37524を搭載。

ケースサイズは38mmへと大型化されました。

後継機種のマーク16以降、オリジナルとは大幅にデザインが変更されたため、オリジナルの面影を色濃く残すマーク15を好むファンは今も多く存在します。

IWCの時計はオーバーホールなど維持費が高い?

資産価値があり、さらに永久保証まで付いているIWCの時計。

しかし、生涯安心して使い続けるためには、オーバーホールなどの定期的なメンテナンスは不可欠です。

しかも、「IWCはオーバーホール料金が高い」と専らの評判。

参考までに、IWCの正規メンテナンス料金は下記リンクから確認できます。

IWCサービス料金

長く使えば使うほど、維持費は相当なものになりそうです。

もちろん、メーカー以外に街の時計修理店でもIWCのメンテナンスは可能なので、特にこだわりが無ければ、そちらを利用するのもアリでしょう。

街の時計修理店では、メンテナンス料金がメーカーの半額以下というところも珍しくありません。

【参考サイト】
IWC(リシュモン)の修理オーバーホール料金や期間、並行差別はある?

或いは、メンテナンスのタイミングを機に、売却するのも一つの手。

仮に動かなくなってしまったり、何らかの故障があったりしても・・・。

IWCなら買い手がつかないといったようなことは、まず有り得ないでしょう。

【おすすめの記事】
時計は一括査定で比較がおすすめ!買取価格が10万以上違うことも!

【全国対応】おすすめの一括査定と買取業者

簡単すぐに買取価格を比較できる!

時計を高く売るなら最初に利用すべき一括査定2選

時計査定の窓口 ウリドキ
【利用料】無料
【査定社数】最大8社
【提携買取店】400社突破
【利用者数】10万人突破
【入力時間目安】約1分
【公式サイト】時計査定の窓口
【利用料】無料
【査定社数】最大10社
【査定士登録数】135人
【査定実績】1400万件以上
【入力時間目安】約1分
【公式サイト】ウリドキ

一括査定の詳細はこちら!

宅配でも一切費用がかからない上、評判も良い買取店3選

ランキング No.1 No.2 No.3
期待度
買取実績
取引スピード
利便性
評判・口コミ
総合評価
公式サイト アンティグランデ ブランドリバリュー 買取エージェント

買取店の詳細はこちら!

人気ブログランキングの「時計」カテゴリはこちら!

【注意】
当サイトに掲載している各企業のサービス内容、製品情報、相場などは当サイトが独自に調査しまとめたものです。 内容には万全を期していますが、ご覧になっている時点では改定や変動等によって差異が生じている可能性もあります。 また、当サイトの内容についてメーカーへ問い合わせることはお控えください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IWCアクアタイマーの買取相場は?クロノグラフや3針モデルは高く売れる?

IWCポートフィノの買取相場とおすすめの売却方法を解説!